ついに買ってしまいました。お洒落女子に大人気のブルーノのホットプレート。

お色は白にしました(*^^*)

箱からもう可愛いです…。これはプレゼントにも喜ばれますね。捨てるのがもったいないくらい可愛いです。

ブルーノ bruno ホットプレート 白 ホワイト

色もですが、何よりこの側面の絵がもう…現代アートですね。とにかくおしゃれです。

ブルーノ bruno ホットプレート 白 ホワイト

箱から出してみました。しっかりと梱包されています。プレートはたこ焼き用のプレートがはまっていました。

ちなみにこのフタの取っ手は箱に納めるために逆さまについています。くるくる回すとネジが外れて取れるので、反対側にしてまたつけます。

ブルーノ bruno ホットプレート 白 ホワイト

全て袋から出して、取っ手を入れ替えて、こうなりました。よくインスタなんかで見るあのブルーノホットプレートです。

ブルーノ bruno ホットプレート 白 ホワイト

この木べらも付属品としてついていたのですが、こちらはこのプレート部分を外すときに使うようです。本体とプレートの間に指を入れる隙間がないので、この木べらを使ってプレートを浮かせて取り外すようです。

ブルーノ bruno ホットプレート 白 ホワイト

タコ焼き器は4×6で24個同時に焼けます。我が家は3人家族ですが、2周しました。つまり50個近く食べました(恐ろしい)

ちなみに鉄板を外すとこうなっています。この状態でONにしないように気を付けなければいけませんね。

ブルーノ bruno ホットプレート 白 ホワイト

今回の付属品はこちらでした。こちらは購入する店舗によって異なるかもしれませんので、ご参考までにどうぞ。

・本体

・ホットプレート2枚(通常用・たこ焼き用)

・レシピブック2冊

・木べら

・計量カップ

・鍋敷き

ブルーノ bruno ホットプレート 白 ホワイト

早速たこ焼きです。油を敷いて、液を半分くらい入れて、具を入れて、少し火を通します。

ブルーノ bruno ホットプレート 白 ホワイト たこ焼き

ジャーっと残りの液を流し込みます。そしてプレートの線に沿って切り込みを入れ、くるくるとひっくり返していきました。

ブルーノ bruno ホットプレート 白 ホワイト たこ焼き

引っ付いたりすることもなく、あっという間にたこ焼きができました。

一つ注意した方が良いと思ったことがあります。火の通り具合が場所によって異なるようです。中央部分は結構火力が強いのですが、四つ角の部分などはほとんど熱くならないようで、いつまでも焦げ目がつきませんでした。火は入るのですが、温度が低めというか、保温に近いのでしょうか。そのため、中央部分が出来上がり取り出した後に、四つ角の方のたこ焼きを中央に移動させる必要がありました。

アツアツが食べられるということで良いことでもあるのですが、事前に知っておくといいかもしれません。

今朝は、先日銀座のダロワイヨで購入したパンを温めてみました。

ブルーノ bruno ホットプレート 白 ホワイト ダロワイヨ パン

主人が準備をしている間にホットプレートを『WARM』(保温)に設定し、一口大に切ったパンを置いてみました。蓋をして5分もすれば、温まっています。

それから15分程おいていましたが底が焦げたり固くなったりすることもなく、いい具合に温まってくれました。

ブルーノ bruno ホットプレート 白 ホワイト ダロワイヨ パン

こちらのbrunoのホットプレート。色々な場面で使えそうですのでこれからもこのページで更新していけたらと思います♪

おすすめの記事