トランジットの過ごし方

さて。LAに向かうため、今回は時間と予算の都合上トランジットという選択を取ったので記録です。

まずは早朝6:10羽田発の便。早い!アメリカを目的地にしている場合は質問などもたくさんされるため3時間前に着いていた方が良いとどなたかのブログで読み、鵜呑みにしたのですが…

チェックインも荷物のお預けも2時間前からじゃないの!!!寝ずにとっても早く来たのに1時間ただただ暇になりました。

誰が書いたかわからないブログを鵜呑みにするのはやめよう…反省。

ということで1時間ベンチでウトウト…でも荷物も持ったままなので緊張していてあまり眠れませんでした。

ただ、綺麗な日の出が見られました。

事前チェックイン

皆さま、事前チェックインは普段から行っていますか?登場時間の48時間前だったり24時間前だったりするのですが、インターネットで事前にパスポート情報を入力したりして当日並ぶ時間とカウンターでの手間を省けるのです!

これは本当に便利なのでやっておいた方がいいですよ!

事前チェックインの列はガラガラなのに、カウンターでのチェックイン待ちは長蛇の列ができていて30-60分待ちでした。

そんな大勢の人々を横目に、優先的に荷物を預けたりしてチェックインできるのですから両替をしたり最期の買い物をしたりと時間も有効に使えます!事前チェックインは簡単なので、航空会社のHPから必ず行っておいた方がいいですよ。

羽田空港→仁川国際空港

前の晩はほとんど寝ていなかったので眠すぎて眠すぎて、乗った瞬間眠りに落ちたようです。寝ぼけながら朝食も一口いただきましたが、記憶にないほど。写真を撮る気力もなく記録なしです笑

あっという間に仁川国際空港に到着。

ちなみに超余談なのですが、到着して驚いたのはこの光景。

伝わりますかね?床にゴミが散乱していて、その中に人々が座り込み、日本の免税店で購入した数々の品の包装を散らしまくっているのです。

箱や包装を取り、中身だけをまた別の袋に詰め込んで持ち帰るようです。日本じゃまず床に座り込む人がいないのでそこから驚き。早速文化の違いを感じました。

それを係りの人が回収。ゴミの山になっていました。

トランジット

ツアーでのトランジットは一度経験したことがあっても、一人きりのトランジットは初めてでどきどき。でも難しいことは思っていたより何もなく、飛行機を降りたら一度だけ手荷物検査を通過し、あとはゆっくり過ごし時間になったら次の出発ゲートまで行くだけでした!

ということで、睡眠を確保するべく事前に調べていたナップゾーンなるものに速攻で向かいました。

NAP ZONE (仮眠エリア)

こんなエリアがあるなんて…!なんと有り難い。

こちらのブログの方がお写真付きでトランジットからここまでの道順なども詳しく書かれていて、本当に参考になりました!

中はこんな感じ。

記憶をたどると…だいたい45個くらいかな?ソファベッドのようなものがありました。こちらの枕はとにかく高いので、マジックテープを剥がして持参していたクッションを枕にして寝ました。

あと冷房対策にブランケットとユニクロのウルトラライトダウンを持って行っていたのでよかったです。

3時間ほど眠れました!

しかしここは海外。日本のような快適さとはまた違うというか…Nap Zone(仮眠する場所)なのに動画を見て音漏れしている人、すごい音量でアラームをかけている人。アラームに関しては結構いました。何度か起こされるので注意も必要です。耳栓があった方がいいかも?

荷物の管理ですが、私は南京錠を1つ持って来ていたので、カバンの鍵をかけ、その鍵を大きな荷物の方に入れ、そこに南京錠をかけるというダブルロックでいきました。

運良く取れたソファベッドも壁際の端っこだったので壁際にカバンを置き、カバン2つのヒモ部分を腕にかけ、抱き抱えるような状態でその上からブランケットとウルトラライトダウンをかけてガードしました!

ワイヤーロックを持って来なかったことだけが悔やまれますが、こうしていれば取られそうになっても絶対に気がつくので安眠できましたよ☆

帰り際に、Nap Zoneの近くの施設の写真を撮ってみました。

キッズエリアや仕事ができそうなエリア、

マッサージ(有料)とシャワー(無料)なんかもありましたよ!

トランジット専用エリア、とってもオススメです!

ランチは結局ロッテリア

次のLA行きの飛行機までは時間があったので食事でもしようと思い歩き回ったのですが、ロッテリアしか見つけられない!!!涙

まぁロッテリアでもいいやと思い和牛バーガーを食してこのブログをつらつらと書いていたらなんと出発まで1時間を切りました( ¨̮ )

来る前は、6時間は長いな…しんどいな…と思っていましたが、前半の睡眠が良かったのか意外にもそんなに辛くありませんでした

アシアナ航空の仁川国際空港→ロサンゼルス国際空港のフライトについてはまた別にまとめたいと思います☆

今度は機内食なんかも撮り忘れないようにしないといけませんね。座席はエコノミーですがアップグレードしているので、それも楽しみです!

それではまた( ¨̮ )

おすすめの記事